XMの口座タイプを徹底比較!おすすめは「スタンダード口座」一択

投稿日:2019年9月15日 更新日:

Pocket

XMの口座タイプは3種類。

  • 「スタンダード」
  • 「マイクロ口座」
  • 「XM Zero口座」

3種類もあれば自分に適した口座はあると思います。

どれを開設していいか迷ってしまう人のために、今回は私がXM初心者さん向けに口座をご紹介させていただきます。

XM口座タイプ(スタンダード、マイクロ、Zero)のステータス

まずはXMの口座タイプの基本ステータスです。

スタンダード口座 マイクロ口座 XM Zero口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
口座開設ボーナス
入金ボーナス ×
取引ボーナス(XMP) ×
1Lotあたり 10万通貨 1000通貨 10万通貨
最低入金額 500円~ 500円~ 1万円~
取引手数料 × ×
最大Lot数 50Lot(500万通貨) 100Lot(10万通貨) 50Lot(500万通貨)
ロスカット水準 20%以下 20%以下 20%以下
スプレッド(ドル円) 1.6pis~ 1.6pips~ 0.1pips~
追証 なし なし なし

既に口座開設してしまっている人でも、XMでは追加口座をたったの数分で開設することが出来ます。

スタンダード口座をはじめに作ったとして、XMZero口座が気になるようであれば追加で口座開設してみて使ってみるのもいいかもしれません。ステータスだけ見ても使ってみないと気づけない、分からないものです。自分に合う口座タイプが見つかるといいですね。

人間は常にチャレンジしつづけることが大事!←

スタンダード口座の特徴

XMで口座開設するなら、スタンダード口座をまず開設しておけば間違いないでしょう。

 

資金が1万円~10万円程しか用意出来ない人でもレバレッジ888倍を使用することで国内では注文することができない程の大きなポジションを保有することができるため、少額からガッツリ稼ぎたい人におすすめです。

 

海外FXでは1Lot=10万通貨が基本です。国内業者から海外業者に流れてきた者だと、1Lot=1万通貨という認識だと思いますので違和感を抱かれるかもしれません。初めてにデモ口座や小Lotで慣れておく必要があります。

 

デメリットとしてはスプレッドがXMZero口座よりスプレッドが若干広いので、スキャルピングよりデイトレやスイング取引に適した口座と言えます。

スタンダード口座がおすすめな人

  • 少額から資金を増やしたい人
  • 取引スタイルがデイトレやスイングの方
  • ボーナス(口座開設、入金、取引)を全部利用したい人
  • 為替以外にも株価指数CFDなど幅広く取引できる
  • レバレッジ888倍のハイレバレッジ

マイクロ口座の特徴

マイクロ口座はスタンダード口座とはほぼ違いはありませんが、たった1つの違いが1Lotの扱いがたったの1,000通貨です。

 

最低注文数が0.01Lot(10通貨)ですので、FXの世界に入ったことが無い方や、資金が少ない方はFXは不安だと思います。FXスタート口座としては国内よりも安全に始めやすいのでおすすめです。

マイクロ口座がおすすめな人

  • 資金が5万円以下で低資金での運用を求めている方
  • 低リスク
  • 最小Lotが10通貨のため、FX初心者が始めるのに当たってトレードに慣れることが出来る
  • スタンダード口座同様すべてのボーナスを利用したい

Zero口座の特徴

Zero口座は最大の魅力はスプレッドが狭いことです。

 

スタンダード、マイクロ口座のドル円スプレッドが1.6pips~くらいですが、Zero口座では平均が0.1pipsほどの狭さです。しかし、ECN方式を採用している変わりに取引手数料が発生します。そのため、スプレッドは0.1pips+取引手数料1pipsのため実際は1.1pips(変動有り)ほどになります。

 

この口座はスプレッドが狭いので、スキャルピングを得意とする人におすすめです。

スプレッド一覧
通貨ペア スタンダード口座 XM Zero口座
ドル円(USD/JPY) 1.6pips 0.1pips
ユーロ円(EUR/JPY) 2.5pips 0.6pips
オーストラリア円(AUD/JPY) 3.0pips 1.0pips
ポンド円(GBP/JPY) 3.4pips 1.1pips
ユーロドル(EUR/USD) 1.9pips 0.1pips
ボンドドル(GBP/USD) 2.3pips 0.6pips
オーストラリアドル(AUD/USD) 2.0pips 0.4pips

注意

XM Zero口座には+手数料が発生します。1pipsほど掛かるため、ドル円であれば実質1.1pipsほどになります。

Zero口座がおすすめな人

  • スプレッドの狭さを重視する人
  • 取引スタイルがスキャルピング
  • ブローカーを介さない、ECN方式で取引したい人
  • レバレッジ500倍で十分な人
  • ボーナスが必要なく、資金力がある人

まとめ

XMの口座種類について今回紹介させていただきました。

私がおすすめできるのは「スタンダード口座」一択です。スプレッドが広いからという理由で懸念される方も見えるかと思いますが、ハイレバレッジの取引、各ボーナスがすべて利用できるのはやっぱりスタンダードのみです。

XM Zero口座もスプレッドが狭いというメリットもありますが、取引ボーナスが対象外のためメリットがそれほど無いとも思えます。

これはあくまでも私の主観であるので人によってはお金があったりなかったり、取引スタイルがスキャルピングだったりデイトレだったりします。自分にあった口座タイプを見つけてFXに挑戦してみてください。

-リアル口座開設, XM(XM Traiding), XM 口座開設

Copyright© 海外FX・XMで人生逆転 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.